カンボジアでNo1の実績

技能実習生送り出し機関として、これまでに蓄積した豊富な経験とノウハウなど他社には絶対に真似ができません。

カンボジア初の送出し機関

2007年当時、カンボジアで初めての研修生を送り出しました。2019年1月現在で計814人の技能実習生を日本に送り出し、日本にも出張所を開設しました。

手厚いサポート

日本人の日本語教育能力検定の有資格者が教育を行い、日本へ行く実習生は必ず弊社からのスタッフが随行します。また日本駐在カンボジア人スタッフがケアを行います。

技能実習生送出し機関

カンボジアの首都プノンペンで日本人も少なかった2005年に小さな日本語学校からスタートし、2007年にカンボジアで初めて研修を3人送り出しました。それから10年以上、現在では延べ800人以上の技能実習生を送り出しています。その間に手探りで問題を解決しながらも着実に技能実習生を送り出してきました。カンボジア国内で無理な勧誘や事業拡大をせず、失踪者の割合も2.5%という低い数値に抑えられています。

特定技能各種でカンボジア人単純労働者を送り出し

外国人(カンボジア人)労働者海外送出はハローワークカンボジア。ハローワークカンボジアはカンボジア人労働者を海外へ送り出します。日本の新在留資格「特定技能」で渡航できる条件と資格を有した多くの若者を育て送り出します。

特定技能で単純労働者を雇用を検討中の企業様は新しく施行される特定技能を利用して外国人労働者を雇用できます。