2007年にカンボジアで初めての実習生を送り出して以来、これまで延べ814人(2019/1)を日本に送り出してきました。今も多くの実習生候補者達に日本語や日本での生活と仕事の訓練を進めています。

  • 2007年 3名
  • 2008年 3名
  • 2009年 23名
  • 2010年 51名
  • 2011年 66名
  • 2012年 62名
  • 2013年 75名
  • 2014年 104名
  • 2015年 95名
  • 2016年 150名
  • 2017年 90名
  • 2018年 92人

2019年1月21日現在実習滞在者:288人
2019年1月1日現在の送り出し合計人数:814人

*途中帰国者:35名(全体の4.3%)
*失踪者:21名(全体の2.5%)
*面接合格後の未渡航者(結婚のため):1名

  1. 途中帰国者 :病気やケガ、家庭の事情などにより技能実習期間半ばにして帰国した実習生の人数。
  2. 失踪者 :実習先からの失踪者。(失踪者も見つけた場合、実習先復帰か帰国を説得しています)
  3. 面接合格後の未渡航者 :実習生本人に都合によって日本への渡航をしなかったカンボジア人実習生です。